るくさんのページ

OLは よめに しんかした!

変な夢見た.

こんばんは。るくさんです。今朝、変な夢を見てしまったので、メモしときます。何それ、という面白い場面もあり、シリアスで少し緊張感のある場面もありました。。

 

✳︎

学生の頃の友人がたくさん出てきた。場所は、どこかの学校の教室が見える廊下あたり。

友人と話をしていると、当時は全く話をしたことのなかった同じ学年の子を紹介してもらうことになった。当時は友達…というか知ってるかも程度だったのに、今になって友達になることになった。変な感じがした。ぎこちなく挨拶をかわす。その子は「かな」ちゃんと言う。実際に、学生の頃に仲よかった子も「かな」という名前で、その子も出てきた。

渡り廊下に移動して3人で話をしていると、かなたちのお姉さん方が運動部で練習しているというので、そこに車で向かうことになった。自動車の前の座席はなぜか3人座れるようになっており、左側のシートに座った。仲の良かった「かな」が真ん中の席に座り運転を始めた。私は慌ててシートベルトを締めた。

道中、たわいのない話をした。私が「二人ともかなっていう名前だけど、お互い何て呼びあってるの?」と聞くと、「プリン」「ほなみ」とそれぞれ答えた。「かな」関係なくない?と思わず笑ってしまう。

f:id:sonoekoy:20170527180121j:image

気がつけば日が落ちかけ、山や川の側にある道を走っていた。まだ着かないのかな。すると、突然女性の悲鳴が聞こえた。「キャーー!!」道端を見ると、自転車を引いている女性…じゃない、小学生くらいの男の子っぽい人が、男性に捕まっている。男の子は明らかに嫌がっており、泣いている。男性は、遠くからなので何をしているかよく見えなかったが、しつこく男の子の体に近づいているようだ。これは、、痴漢だ。側を走る車は少なく、皆気がついていないのか通り過ぎていく。

「助けに行く?」「…うん、行こうか」私は覚悟を決めた。正直、気が動転していた。慌ててカバンを探り、110番に通報をするため携帯電話を探した。かなはアクセルを強く踏み、おじさん目がけて車のまま突っ込んだ…

✳︎

 

ここで目が覚めました。なんだ、夢か。緊張した。。というか、警察が来るまでどうやって持ちこたえるつもりだったのか、とか、なんでプリン?とかぼんやりと考えていました。すると、耳元でピーピーとかすかに風音がすることに気がつきました。横を見ると、旦那の顔がありました。「あの女性の悲鳴は、あなたの鼻息だったのか…」

時刻は7時半。いつも起きるよりちょっと早いので、トイレに行ってからまた眠りました。二度寝したら、眠かったうえ、いつも起きる時間よりも遅くなってしまいました。そして、ちょっとプリンが食べたくなりました。

それではまたにー☆

広告を非表示にする