るくさんのページ

OLは よめに しんかした!

かつての戦友に会ったら化粧品の広告業をしていた

f:id:sonoekoy:20150112214539j:plain
先日、珍しく出張することになり、そのついでに友人に会うことになりました。学生時代の戦友で、会うのは2年ぶりくらいでした。

友人に何の仕事をしているのか尋ねたところ、いくつか仕事をかけもっているとのことでした。その一つとして、化粧品の広告を個人でやっているよと教えてくれました。

化粧品の広告ってなんだろう?
ぼんやりとした説明だったので、より詳しく聞いてみました。

「その化粧品使ってすごく良いと思ったから、もっと広めたいなと思って始めたんだ」とその化粧品の良いところを教えてくれました。

その後、友人がふと取り出したテキストをチラッと見ると、どこかで見たような化粧品でした。

帰って調べてみたところ、

マルチ商法の文字が。

マルチ商法:
連鎖販売取引ねずみ講とも呼ばれる。
報奨金が得られるなどとして、会員を増やしながら商品を販売する商法。
たくさんの利益を得るために商品を購入するが、勧誘や販売があまりできず、売れ残りを抱え込んでしまう問題が生じやすい。よって、法律により規制されている。

情報の授業で、「マルチ商法悪徳なのでいけませんよ」ということを習っていたので少し動揺しました。友人と会っているときにこのことを知らなくてよかったです (顔に出るので)。

友人がやっている広告業を詳しくは知らないのですが、化粧品を口コミで広めて人に売って、その紹介料が入るといった仕組みのようです。

私は勧誘されたり化粧品を買うように勧められなかったのが幸いです。もしかしたら、マルチではないかもという可能性を少し残してくれました。仮にマルチだったとしても、友人は私の性格を知っているので、勧誘できなかったのではと思います。

しかし、今回の件で、違和感と疑問が残ってしまったのは少し残念です。もう少しつっこんでも良かったかもしれません。大切な友人には変わりませんので。

ひとつ、印象的だったのは、友人が化粧品のことを話すときの表情。とてもワクワクしているようで、どこかテンプレートのようにスラスラと出てくる体験談。詳しく話してくれなかったのも、後ろめたい気持ちがあったのではと勘ぐってしまう自分がいます。。いかんいかん。

ひとまず見守って、次に会う機会があれば近況報告でもしてゆっくり話でもしたいかなと思いました。