読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るくさんのページ

OLは よめに しんかした!

革のスレを自分で補修してみた

こんばんは、るくさんです。
最近、ハゲてきました。急にハゲの話を始めて何なんだと思われた方もいるかもしれません。実は、私が愛用している革の鞄の話なのです。


▼思い出の詰まった鞄!

f:id:sonoekoy:20160111230946j:image
もともとは、母が父からプレゼントとしてもらったブランドのバッグ。母は新しい鞄を買ってもらったらしく、譲ってもらいました。正しくは、「しばらく使わないと思うから、とりあえず使ってていいよ」ということだと思います。

しっかりとした革製品で、もちろん嬉しのですが、ちょっと父に申し訳ないような、複雑な思いがこもっている特別なこの鞄。色はボルドーのような、ちょっと濃いめの茶色で少し変わった色だなといった印象です。個人的には気に入りました。


▼月日は流れ、色落ち…

使い始めてから3年は経過したでしょうか。なんだかところどころスレや傷ができ、色が褪せてきていることに気がつきました。私の鞄への扱いが雑なせいでしょうか、いやいや、月日が流れたせいでしょうよと葛藤が起こります。

新しい鞄を買おうかとも思ったのですが、同じくらい質の良い鞄を買おうと思うと、おそらくだいぶ値が張ります。給料も上がらないこのご時世、数万円飛んでいくのは痛いのです。修理は…と探してみると、、え?2万円弱くらい??た、高い。

どうしたものかとネットで検索していると、革用の補修用カラークリームが販売されているとのこと。簡単に安く直せるならその方がいいね、ということで自分で直してみるという結論に至りました。


▼補修クリームはコレ。

サフィールのレノベイティングカラー補修クリームを買ってきました。東急ハンズLOFTをうろちょろしていたら、売ってました。
f:id:sonoekoy:20151212212956j:image
今回使用したのはこの2色。
「05 ダークブラウン」と「08 バーガンディ」です。
f:id:sonoekoy:20151212213254j:image
こんな感じの色です。私の持っている鞄は少し色が変わっているのですが、混ぜて使うことにより、だいぶ近い色にすることができました。

【ワンポイント!】
今回、色を選ぶのにすごく迷いました。正直のところ、パッケージやネットに載っている色見本は、ほとんどあてになりませんでした。写真では明るさの加減などにより、シールでは印刷したときの色味により、色が全く違って見えるからです。

1番色がよく分かったのは、店頭に置いてあった革の色見本です。小さく切った革のはぎれに、補修クリームを塗ってあるような見本は実際に塗ったときのイメージが分かるので良かったです。

始め買いに行ったとき、店員さんに相談しつつ08のみ購入したのですが、家に帰って塗ってみるとイメージと違い焦りました。とりあえず思い切って塗り広げたら、だんだんと色が馴染んであまり気にならなくなったのでホッとしたのを覚えています。

08だけでもまあまあ補修はできたのですが、できればもう少し元の色に近づけたいなと思い、追加で05も買いに行ってきました。結果的には、2色混ぜて塗り直して大正解でした。


▼塗ってみる。

使い方は簡単で、つけたいところに塗るだけ。今回は布がなかったのでコットンでつけました。楽チン。

ビフォー
f:id:sonoekoy:20151212214454j:image

アフター

f:id:sonoekoy:20151212214514j:image

縫い目の下あたりがスレていたのですが、あっという間にキレイに!!!これで10分ほど乾かしたら終わりです。この補修クリームの良いところは、色落ちがしないところ。服に色移りする心配がないのが嬉しいですね。あと、手についても洗えばキレイに落ちました。


▼最後に、ツヤ出し。

乾いたら、ラパナーの革用のトリートメントで保湿・保護をしておしまい。
f:id:sonoekoy:20151212215221j:image
艶もでるし、小さい傷ならこれだけでキレイになることもあります。

艶出し後
f:id:sonoekoy:20151212220216j:image
なんだかツヤっとして高級感がでましたでしょう?個人的には大満足の仕上がりです。

ちなみに、ラパナーのトリートメントは父に借りました。貸してもらったので、うっかり父親に補修後の鞄を見せてしまいました。

るく「鞄キレイになった!」
父「売るの?悲」

という切ない会話になってしまったので、ちゃんと誤解は解いておきました。笑 売れるくらい、キレイになったということですかね。


▼おわりに

いかがでしたか?サフィールの補修クリームはカラーが豊富なので、ちょっと変わった色の革でも補修できるのがありがたいですね。こうやって好きな持ち物を長く使えるようにするのって、やっぱり嬉しいです。

みなさまももし、革製品のスレや傷にお悩みでしたらぜひ試してみてくださいね。それではまたに〜☆

Renapur(ラナパー) レザートリートメント(250ml、スポンジ2個付)

Renapur(ラナパー) レザートリートメント(250ml、スポンジ2個付)