読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るくさんのページ

これ食べて. ここ行って. イラスト描いて. これ便利で. 犬が可愛くって. っていうOLのブログ

コロコロ.

考え方

ある日のこと。ちょっとした旅行に行くことになった私は、荷物をどこに入れるか悩んでいました。この鞄は小さいし、この鞄は大きいけど持ち運ぶの重そうだな…ということで、おばあちゃんにコロコロを借りることにしました。おばあちゃんの家は近くなので、すぐに遊びに行けます。

そうそう、私はキャリーケースのことを「コロコロ」と呼んでいるのですが、みなさんもコロコロと言いますか?スーツケース??キャスターがついていてコロコロと転がして運べるので、コロコロ。何気なく使っていました。

おばあちゃんの家に着き、「コロコロ貸して〜」と言うと「ああ、いいよ〜、とってくるからちょっと待っとって」と取りに行ってくれました。しばらくして、おばあちゃんが戻ってきました。

「はい、コロコロ。」

f:id:sonoekoy:20160919223018j:image

おばあちゃんが持ってきたのは、お掃除用のコロコロでした。しかも、立ってコロコロできる、長いバージョンのやつ。笑 わざわざお掃除のコロコロ借りにおばあちゃん家行かないよ、と思ったら笑えてきました。「ああ、なんでこんなの必要なのかと思ったわ、ははは」とおばあちゃん。和みました。

お掃除のコロコロって、いろんな商品名がついているのですね。カーペットクリーナーとか、コロコロとか、激コロとか、クルクルとか?私はお掃除用のもコロコロと呼んでいます。ちなみに、お掃除のコロコロはテープが斜めカットになってるやつがオススメです。まっすぐカットするものは髪の毛が絡まって非常に切りにくいのですが、斜めにくるっと取外せるタイプはスッと取れて良い…と母が言っておりました。笑

あと、他にも顔をコロコロする美顔器とか、他にも同じ愛称で呼べるものがありそうですね。我ながら紛らわしい言い方をしてしまったものだと今になって思いました。自分が普段使っている言葉でも、共通言語じゃないと、うまく伝えることができず、勘違いが起こることってありますよね。できるだけわかりやすく具体的な言葉を使えるといいなと思った一方で、たまにはこんなことがあっても面白いので良いかなとも思いました。

 

広告を非表示にする