るくさんのページ

OLは よめに しんかした!


ニキビ、毛穴、美白に本当に効いた方法【緑茶/ビタミンC】.

こんにちは。るくさんです。

 

やや大げさなタイトルですみませんw
そして、タイトルでややネタバレしててすみませんw

 

でも、本当のことだけを書きたいと思っています。自分のとっておきの方法なので「みんな知っちゃったら、みんな肌がキレイになっちゃうんじゃないか、、まあ、それで良いんだけど、、」という微妙な葛藤がちょっとありつつ、この記事を書いています。笑

 

いまでは、外出先の服屋の店員さんに「肌きれいですねー」と突然言われるなどしてビビることのある私ですが、この肌になったのは試行錯誤があったからなのだということを、私は覚えています。肌が荒れて泣いた苦しい経験は、きっと誰かの役に立つのかなと思っています。 

数々の失敗をしてきた私だけが知っているだけであろう、私の今の肌が出来上がった理由についての考察と、私が頼りにしている美容法についての記事です。

 

 

失敗談

いままでいくつもの方法を試したけど、ニキビ・毛穴・美白に効いたなあと思うことって本当に少なかったなあ、と感じています。

 

巷では色んな商品で溢れていますね。情報も溢れています。

ももちろん、化粧品業界の戦略にまんまとはまり、色んな商品に目移りをし、化粧品ジプシーとなって、結果的に使わなくなった化粧品を妹にあげるという日々を繰り返していましたよ。

 

ニキビケアで言えば、、「ニキビに効く!」と話題になった茶色い蓋のクリームとか、硫黄の成分が配合されたスポットエッセンスとか、ニキビの集中ケア的な商品は結構使いました。しかし、あんまり効果はなかったなと思います。

また、ニキビ専用の商品も、使っては変え、を繰り返していました。

肌につけるとヒリヒリとして、「うっは効いてるw」とか思っていた自分、、、マジでご愁傷様ですw

アルコールが肌にしみていただけでした。。皮膚は赤くなり、薄くなっていたことに気づいていたのに、どうしたら良いか分からずにいました。

 

毛穴ケアで言えば、、ケア方法がよく分かっていなかったので、ピーリングジェルを使用したり、クレンジングジェル・オイル・ミルクなどでずーーっとくるくるくるくる、やっていたりしたこともありました。長時間こすっていたので、当然肌は赤くなりました。毛穴パックは、剥がすときに痛かったので中学生くらいで使わなくなりました。

 

美白ケアで言えば、、すぐに効果が出る商品なんてないので、しばらく使ってみるのだけれど、効果がなかなか出ないので痺れを切らしていろんな商品を一緒に使う始末。。そのためもあって、どの商品がどう効いているのか、効果がいまいち分からない日々を過ごしておりました。

 

このように、まさに迷走しておりました。結局、肌が荒れて悲しみに暮れ、皮膚科に駆け込んでおりました...笑

 

 

本当に効いた方法

f:id:sonoekoy:20170812171711j:image

そんな数々の失敗談がある私が20代後半になったいま、ニキビ・毛穴・美白に確実に効いたなあと思った方法は、2つのみ。

 

それは、「緑茶」「ビタミンC誘導体」です。

 

予想外の回答に、驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。笑

 

そして、ニキビ・毛穴・美白がなぜセットになっているのかといいますと、ニキビケアは結局毛穴ケアと美白につながるからなのです。

 

 

緑茶について

緑茶に含まれている成分と、肌にもたらす効果は以下です。

 

ね、まさに完璧でしょう?笑

 

ネットで検索すると、情報が錯綜していてどの成分が何に効くか若干迷子状態って感じだったのですが、ニキビ・毛穴・美白に効くことは間違いありません!

 

私のおすすめは、緑茶パッティングです。緑茶パッティング以外の方法が知りたい方は、静岡のお茶の組合のサイトが分かりやすかったので、良かったら訪問してみてください。⇒ 静岡茶商工業協同組合

 

緑茶パッティングのやり方

水で湿らせて軽く絞ったコットンに、緑茶をしみ込ませて優しくパッティングします。しばらくトントンとしていると、ポロポロと毛穴からなんか出てきます。笑

気の済むまでトントンして、終了。ポロポロが上手くぬぐえた場合はそのまま化粧水と乳液を使用します。上手くぬぐえなかった場合は、一回水で軽く顔を洗ってから、スキンケアをします。 

f:id:sonoekoy:20170812162900j:image

私は、スプーンの先にほんのちょっと粉末の緑茶をとって、小さい器に水と一緒に入れて溶かして使っています。なぜこの緑茶を使っているかというと、もともと飲むために買った緑茶だったのですが、濃くて好みではなかったからですw

以前に市販のペットボトルの緑茶も使っていましたが、特に問題ありませんでした。ティーバッグで出した緑茶でも、飲み残しの緑茶でもなんでも構いません。お風呂上がりに、冷蔵庫で冷やした緑茶でパッティングすると、この夏の時期は気持ちが良いですよ。

 

感じる効果

パッティング後の肌を見ると、毛穴に詰まっていた角栓がなくなり、毛穴はキュッと引きしまっています。肌は柔らかくなり、もちもちします。脂っぽさはなく、さっぱりします。肌のキメが細かくなったように見えます。

先日、毛穴が詰まって赤ニキビができかけていたので、緑茶パッティングをして寝ました。翌朝、肌を見ると炎症は起きておらず、何事もない肌となっておりました。

 

 

ビタミンC誘導体について

ビタミンC誘導体を使用すると、ニキビの鎮静化・毛穴の引き締め・美白に効果があると感じています。

ここでのポイントは、何でもかんでもビタミンCなら良いという訳ではなくて、ビタミンC誘導体のみが信頼できるアイテムということです。なぜなら、ビタミンCは安定しずらいため、化粧品に配合しただけでは浸透性・持続性・安定性が良くないからです。ビタミンC誘導体は、これらの欠点をカバーしたアイテムとなります。

ちなみにビタミンCの市販サプリメントや皮膚科のビタミン錠剤も飲みましたが、あんまり効果が分かりませんでした。笑

 

いま使用しているビタミンC誘導体は、美容液とパウダーの2種類です。なぜ2種類使用しているのかというと、役割が違うからです。どちらもDHCの商品を使用していますが、回し者ではありませんw

 

ビタミンC誘導体・美容液

使用しているのは「DHC薬用V/C美容液」です。

f:id:sonoekoy:20170812163158j:image

使用すると、毛穴が小さくなりキメが細かくなるように感じます。肌の脂っぽさがなくなり、さっぱりとします。私は、化粧水の前か後に使用していますが、どちらかというと、化粧水の前に使う方が使用感が好きです。なぜなら、V/C美容液を顔に塗ると、毛穴がキューとなって肌がパツッと引きつった感じになり、その後に化粧水をすぐにつけることで肌がより潤うように感じるからです。また、緑茶パッティングの後に使用するのも好きです。

使用する量は、数滴でも良いようなのですが、たくさん塗りたいときは顔中に塗りたくっています。笑 場合によっては、化粧水や乳液に数滴混ぜて使うこともあります。

この美容液の難点は、きちんと拭いてからキャップをしないと、詰まって美容液が出てこなくなるところです。過去に何度も詰まり、チューブの右上の柔らかいところに針で穴を開けて使うということをしていました。笑

 

ビタミンC誘導体・パウダー

使用しているのは「DHC濃縮V/Cパウダー(ビタミンC誘導体)」です。

f:id:sonoekoy:20170812163213j:image

炎症の起きた赤ニキビや、その予備軍に効きます。先日、顎に白ニキビができていたので「このまま赤ニキビになったら嫌だな...」 と思い、抗菌クリームとこちらのパウダーをつけておいたところ、次の日になってポロっと取れましたw

こちらのパウダーは、容器から出して肌に触れると、体温でさらーっと液体のようになる不思議な商品です。でも、個人的にはニキビにこんもりつけておきたいので、頑張って指先に出して、液化する前にニキビの上にのっけておきます。たまに、コンシーラー代わりに使用することもあります(部分的に多めにつけると、しばらくして白くなってくるのでご注意を!)。

 

 

おわりに

私の肌が白いと言われるのは、ニキビケアをしようと思った結果、同時に美白ケアしていたからなのかなと思います。緑茶やビタミンC誘導体が肌に合わない方もいるかもしれないので、心配でしたらパッチテストをするなどしてからトライしてみてくださいね。それではまたにー☆