るくさんのページ

OLは よめに しんかした!

ブログを書かない理由を考えてみた.

こんにちは、るくさんです。

ブログを毎日更新している人はすごいですよね。ブログに限らず、いま流行のユーチューバーも、毎日更新して当然かのように動画をたくさんアップしていて、本当に感心します。きっと毎日のルーティーンになっていたり、ブログや動画を更新しないと閲覧数が減るのではと恐怖にかられていたりと、ブログや動画を毎日更新できる理由は人それぞれでしょう。逆に、ブログを更新しない理由は、いったい何でしょうか。私がブログを毎日更新していない言い訳理由について、考えてみました。

 

気分がのらない

気持ち的に書く気が起きない場合です。ブログを書くこと自体が面倒、今その気分じゃない、他にやりたいことがある、失恋して落ち込んでいる、お腹がすいていてそれどころじゃない、などなど...。気分がのらないときでも、記事作成画面にまでたどりついてしまえば、意外とサクサク書き進むかもしれません。また、あまり閲覧してもらえないから書いても仕方がないと落ち込んでいるかもしれません。その場合は、他の人のブログを見に行ってはてなスターでもつけてみてはいかがでしょうか。スターをつけると、気になって見に来てくれるかもしれませんし、他の人のブログの書き方が参考になるかもしれませんよ。私もたいしたことを書いていないので閲覧数は多くありません。ここにも閲覧数の少ないブログがありますので、そんなに落ち込まないでくださいね!笑

 

時間がない

ブログを書いている間は、どうしてもパソコンやスマホなどに集中してしまい、思いのほか時間がかかることがあります。家事に仕事に勉強に遊びに、毎日やることが盛りだくさんの方は書く時間が取れないこともあるでしょう。

 

ネタがない

書く内容が見つからないという場合です。毎日淡々と過ごしていて、特に何も書きたいことがないこともありますよね。これをきっかけに、毎日の生活を意識して何か気づきが得られると良いですね。何かネタが思いついたときに、さっとメモをとっておくのも良いですね。ちなみに私の場合は、頭の中で突然ブログを書き始める時があります。文章がバーっと浮かんできて流れてくるのですが、料理をしているときや寝る前など、ブログを書きたいタイミングではないことが多いので、ざざーっと全部流れて行ってしまいます。今度からタイトルくらいはメモしておこうかなと思います。他には、はてなブログであればお題に答えるという方法もありますね。ネタがないときは、ネタを作るという口実で気分転換に外出しても良いかもしれませんね。

 

ブログを書く理由が見つからない

そもそも、何のためにブログを作成したか分からなくなった場合です。ブログを書いたら何のためになるのか、人のためになるのか、などと悩むこともあるかもしれませんね。ふむ、哲学的なテーマですね。人はなぜブログを書くのでしょうかねえ。アフェリエイトのため、気持ちを吐き出すため、好きな文房具を紹介して世に広めたいため、などなど、人によって理由は様々なのでしょうね。私は、完全に「ブログは趣味」になっていますが、何かしら人のためになったら良いなとは思っています。でも弱音を吐いて気持ちを落ち着けたり、日記代わりにブログを書くことが多いですかね。他の人のブログを見ると、他の人の生活や人生を覗いているようで楽しいですよね。美味しいものが載っていたら「これ食べたいな」と思ってみたり、スポーツに打ち込んでいる人を見て感動したり。とても気分転換になっています。だから、私のブログも「あ、こんな人いるわあ」と思ってもらえたら、と思いながから書いているところもあります。

 

ブログの存在を忘れた

日常生活が充実しすぎていたり、ブログを長い間更新しなかったり、緊急事態が起きたりしたことで、ブログがあったこと自体を忘れてしまうことがあるかもしれません。ブログを忘れてしまうということは、「ブログよりももっと大切なことがある」ということなのかもしれませんね。その場合はブログを忘れてしまっても良いのかもしれません。

 

まとめ

本当にブログを書きたいなら、気分がのらないとかごちゃごちゃ言わずに時間を作って書けば良いじゃないか、という人もいるかもしれませんね。でも、一趣味としてブログをしているだけであれば、そんなに無理して書かなくて良いと思います。ブログを書くか書かないかはその人の自由なので、モラルなどは最低限守った上で、書きたいときに書きたいことを書いたら良いんじゃないかなと思いました。

それでは、またにー☆