読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るくさんのページ

…おや!?OLのようすが…!

ストレスチェックした.

日常

2015年12月から、従業員50人以上がいる事業所で義務化となっていた「ストレスチェック」。私の所属している会社でも、制度が導入されたのでチェックしてみました。

 

結果「ストレスは低めです」

 

まあ、そうでしょうね。内容としては《私は物事を「大変だ!」と捉えがちなので、すぐ気持ち的に疲れてしまうという弱点があるのですが、一方で高ストレスにさらされても意外と持ち堪えられるという強みも持っています》的なことが書かれていて、「私もそう思ってた〜」という感じでした。

ストレスチェックを受けて、もしストレスがたくさんだったらどうなるのかな、と思ったら、どうやら「産業医に面談できる」くらいの特典しかなくてあまり魅力的ではありませんでした。…もちろん産業医さんとの面談は大切と思います、いや、産業医さんをディスってる訳じゃないんですよ。

ただ、何か、すぐに会社が助けてくれる、とか、状況が変わるわけじゃないんだな、と思って少しがっかりしました。疲れている人は考えもまとまらないと思うので、もう少し手を差し伸べてくれるような特典の方が良いのではと思いました。

 

ストレスチェックは項目が多くて、こんなこと言ってはいけないのですが、正直、ちょっと面倒くさいです。しかも「この考え方、こうするといいよ!」というお節介のようなアドバイスがあって、ちょっと腹が立ちました。笑

でも、数日経つと、「確かに、そういうとこあるな自分」と思ってきて、もうちょっとこうしよーっと思うようになって、考え方を変えようと思うようになったことに気がつきました。そして、なんだか気持ちが少し軽くなった気がしました。まさかストレスチェックをきっかけに、考え方の癖に気づかされ、変わろうと思うなんて思ってもいませんでした。

少し前に、もう一度ストレスチェックを受けました。何回受けてもいいということだったので、ついついやってしまいました。少し結果が良くなっていました。嬉しくなりました。私はこうしてストレスチェックにハマってしまった…のでしょうか。

もともと自分を理解することは割と好きだったのですが、改めて、セルフチェックといいますか、自分を見つめ直す機会があることはいいことだなと思いました。

それでは、またに〜。

広告を非表示にする