るくさんのページ

OLは よめに しんかした!

お風呂掃除.

こんばんは。るくさんです。

最近のマイブームはお風呂掃除です。といっても、平日は帰宅時間が遅いし、朝はそこまで早く起きられない、休日はなんやかんや予定があって不在のこともよくあります。よって、毎日の入浴時に、湯船に影響が出ないような範囲でちょこっとずつお風呂場を洗っています。

 f:id:sonoekoy:20160823234200j:image

こうなったきっかけは、遡ること数ヶ月。ある日、彼氏の家でお風呂に入ったときのことです。その日は私がなぜかとても疲れていたように思います。そのためか、珍しく彼が浴槽にお湯を溜めてくれて「たまにはお湯に浸かり」と言ってくれました。

ありがたいと思ったのもつかの間、湯船に入ると、目に飛び込んできたのはお風呂の汚れ。壁とか、なんか黒い。全然リラックスできず、さっさと上がってしまいました。「あの、お風呂汚いんだけど」と、失礼な発言をしたうえ、確か次の日くらいにめちゃ掃除した気がします。壁もゴシゴシ、床もゴシゴシ、浴槽もゴシゴシ…。

 「ふーっ、めっちゃキレイになったわ」と満足し、男の一人暮らしはこんなもんか、とか、私の家のお風呂いつも掃除してたのか、すごいなとか思って帰宅。母に、いつもお風呂掃除してるのか聞くと、「毎日してるよー、それにうちの風呂場には窓もあるし換気もしてるからね」と言ってました。お母さんありがとう、と思いました。

 f:id:sonoekoy:20160823235157j:image

そしてそこからさらに数ヶ月後…。平日の仕事帰り、夕食を食べ終えていつものようにお風呂場へ。その日は、なんとなく気分的に眼鏡をかけてお風呂に入ることにしました。そう、私は近視でして、眼鏡がないと本も読めないし、テレビは近づきすぎて全体が見れない感じなのです。普段お風呂に入るときは、眼鏡がなくても特に困らず、なんとなく長年の勘で入っていたのでした。

そこで見たお風呂場は、もう想像はつくと思いますが、汚いお風呂場でした。なんか風呂マットも汚い、壁も黒い、床はなんか赤…イィヤーーわーわーわわー!なんで気がつかなかったか、そう、目が悪かったからです。私の家のお風呂場はキレイだった訳ではなかったのです。でも、よくよく観察してみると、浴槽はキレイでした。母はきっと、毎日浴槽は掃除してくれてたのでしょう。

 

お風呂を清潔に保つのって難しいんですね。ほんと「彼氏ごめん」と思いましたね。それより、自分もっと家事とか掃除しようよ、と思いました。反省。私がいままでやってきたと言えるのは、トイレ掃除と、たまにキッチンのコンロ周りをピカピカにするくらいですかね。掃除機かけとか食器洗いもたまにだし、料理は休日の一人分くらいかな。。実家暮らしで甘やかされて、甘えて育ったなと思いました。

 

話が長くなりましたが、という訳で、最近は全裸に眼鏡装備でお風呂掃除をしていてマイブームですという話でした。

広告を非表示にする