読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るくさんのページ

…おや!?OLのようすが…!

スジャータ入りカレーうどん作った

日常 料理
こんにちは。るくさんです。
昨日こんな記事を書きました。

書いた後、妹が部屋にきたので「あのカレーうどん、どうしたの?」と聞いたところ、「もらったー、食べていいよ」とのこと。「えっ食べていいの!?」と聞き返すと、「一口ちょうだい」とのこと。食べたい私と、作りたくない妹と、どうやらWIN-WINの関係のようです。

ということで、さっそく作ってみました。まずは袋から取り出す。
f:id:sonoekoy:20151219215655j:image
鴨カレーが入ったパックと、生うどん。うどんは見た感じ細め。たっぷりのお湯で12分茹でることにより、うどんの塩分が適度に抜けてふっくらと茹で上がるんだとか。ふ〜ん。

f:id:sonoekoy:20151219220458j:image

刻んだネギと一緒に茹でる。お、ちょっと麺が太くなったような。麺を茹でている間に、カレーを袋ごとお湯につけて温めます。麺が茹でれたらお湯を切り、器に盛って完成です!

f:id:sonoekoy:20151219220608j:image

まずは一口。ズズッ。おお、カレーうどんだ。(←そのまんま)麺はもちっと、細すぎず太すぎず。どちらかというとちょっと細めで、食べやすいなと思いました。

ルーはもったりしすぎず、サラサラともしすぎず、麺に程よく絡みます。スパイスが効いていていい感じ!カレーのいいところと、うどんのいいところが上手く出ている感じです。

さてさて、いよいよスジャータ様の登場です。今回はこれがあってこそ、ですね。トウッ!
f:id:sonoekoy:20151219221437j:image

セイヤッ!
f:id:sonoekoy:20151219221447j:image

スジャータを入れました。どんどん白っぽくなるカレー。よ、よし食べてみよう。ツルツル。おお、マイルド!なんか、思ったよりもスジャータ感が強い。笑 カレーのスパイシー感が弱まりました。

やっぱカレーうどんはネギが美味しいですね。足して正解でした。入っていた鴨肉もさっぱりしていて食べやすかったです。

はあ…食べた…温まった…
冬にカレーうどん、良いですね。
ちょっと変わったクリーミーなカレーうどんを食べてみたい方は、ぜひ一度お試しくださいな。ではまたに☆