読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るくさんのページ

…おや!?OLのようすが…!

残業について思うこと。

考え方 日常
こんばんは。
お疲れ気味のるくさんです。

いやー、実は数ヶ月前から出勤時間が増えていまして、休日出勤や残業でへろへろなのです。今回は、残業についてちょっと思うところがありますので、書いてみることにします。ちょっと愚痴っぽくなってたらスミマセン…orz


▼仕事が山積みです。

f:id:sonoekoy:20151128213033j:image
最近は平日の出勤+休日1日の、週6出勤がここ2ヶ月ほど続いています。平日も数時間残業をしています。担当の客先から依頼が増えたことや、後輩の指導をお願いされたことなどにより、仕事の負荷が増えました。

明らかに自分一人ではカバーできないと思ったので、先輩に相談して他の人にいくつか作業をお願いしたのですが、それでもまだまだ多いなと感じていました。新しい案件もあるので、私も考えながら作業をしており、人に頼むにも教えなくてはいけないので、そこでも時間がとられてしまう感じでした。


▼残業時間、公開!!

突然の発表です。先月の私の残業時間は、約80時間です!ババーーン!
多いと思いますか?そんなに多くないかなと思いますか?世の中にはもっと残業されている方や、ましてや残業代をもらっていない方もいますので、色々な意見があると思います。

私は、とても多いと思います。
体力もギリギリだし、なんだかへろへろです。少し半泣きです。そしてなぜか鼻血がでそうな気分です。笑 


▼このままやっていけるか?

私は就職してから、忙しいときと暇なときの差の激しさを感じていました。今回の忙しさの中、ふと思ったのです。私はこの仕事をずっと続けていくのか?仕事が多くても、とにかく頑張らないといけないのか?どこまで責任は付きまとうのか?などなど。

いまの私が望んでいることは、仕事量が減ることの一点のみ。それは仕事の依頼が減ってほしいという意味ではなく、「私がやらなきゃいけない」的な部分をもっと減らしたいなという意味です。

そして実は、私の勤めている職場での残業の多さがちょっと問題になっています。そのため、残業を減らすように言われていて、自分の仕事への取り組み方を見直す良い機会なのではと思いました。


▼結局のところ

色々と悩んだ結果、2つの結論に行き着きました。

  1. 他の人にドカッと任せる
  2. 完璧を目指さない

手を差し伸べてくれた人には、もうドカッとお任せ。そして、忘れよう。(遠い目)

あと、私は完璧を目指しすぎていたことに気がつきました。いつでも「ミスはしない!」「早く仕上げるぞ!」みたいな感じで、確認もすごく細かくやっていました。人に任せても、その後に確認。気になったら、確認。もちろん、大事なことではあります。

しかし、時間も人手も予算もないなら、ある程度は仕方がないんじゃない、と。ポイントを押さえて、あとは力を抜けるところは抜くんだよ、とアドバイスをもらい「ハッ」としました。私はそろそろ力の抜きどころを覚えなくてはなりませんね。

「100点を目指すんじゃない。70点取れれば良いんですよ」
そう励ましてくれた先輩は、たまに上司やお客様に怒られているけれど、受注も増やしているし頼られている良い先輩だと思います。

これから数ヶ月忙しいと思いますが、肩の力を抜きつつほどよく頑張りたいと思います。

P.S.
仕事が多いと話すと、「私のときは徹夜してさ…」「俺は残業200時間いったことあるよ」「どこが忙しいの?」と言ってくる人が一定数いますよねぇ
広告を非表示にする