るくさんのページ

OLは よめに しんかした!

梅雨にリトルワールドいってきた

今週のお題「梅雨の風景」

AM 8:30 名古屋駅

早朝に駅にたたずむ一人の女。
それは私、るくさんです。
仕事にいくときよりも早く起きて、眠たいままに準備をして、なんとか駅にたどり着きました。といいますのも、数日前、、
友人「リトルワールド行こ!」
私「いいよ!」
と安易に受けてしまったのが理由です。そのあと「そういえば梅雨だったな…」と気がつき、雨の中出かけるのが嫌になったのでした。とんだ出不精です。
私「雨天中止で!あと遅めで!」
友人「大丈夫大丈夫!早めにいこ!」
強い押しに負けた私がそこにいたのでした。土砂降りでなかったことだけが幸いです。

リトルワールドとは

f:id:sonoekoy:20150628101726j:image
リトルワールドは愛知県犬山市にある、「野外民族博物館」です。名の通り、世界の住まいや食文化に触れることができるテーマパーク。

行き方は色々ありますが、私が利用したのはこちら。

『まるドキッ リトル切符』
f:id:sonoekoy:20150628102459j:image
名鉄1DAYフリー切符、リトルワールド入館券、民族衣装1回試着券、館内で使用できる1,000円分クーポン券のセットです。販売価格は3,800円。

名古屋駅犬山駅 往復   1,100円 ←名鉄
犬山駅〜LW館前 往復        980円 ←バス
リトルワールド入館券    1,700円
民族衣装試着          300 or 500円
クーポン券                      1,000円

と考えると、およそ1,000円お得なのが分かります。館内では食べ歩きをしたり、お土産を買う予定のかたは、1,000円分のクーポンも使ってしまうと思うので、このセットだとお得です。

AM10:00 到着

f:id:sonoekoy:20150628102746j:image
眠たい目をこすりながら到着。「Little World」と書かれた壁面の前には、すでに自撮り棒を持った観光客で賑わっていました。とはいえ、さすがローカルテーマパーク。梅雨が手伝ってか、それほど混んでいないようで安心しました。

ざっと世界一周します

たくさん見るところがありすぎてすべて載せきれないので、一部抜粋の写真と一言コメントをつけていきます。みなさまも一緒に、世界一周気分を味わってみてくださいね!

▼沖縄
f:id:sonoekoy:20150628111508j:image

f:id:sonoekoy:20150628111529j:image

▼台湾
f:id:sonoekoy:20150628111822j:image

小籠包食べました。
f:id:sonoekoy:20150628112513j:image
肉汁がスカートに垂れました。悲

▼ペルー
f:id:sonoekoy:20150628111544j:image
なぜか広間にピラルクが…。
自撮り棒ないかたにも写真が撮れるよう、いたるところに台がおいてありました。

f:id:sonoekoy:20150628111651j:image
幸運を呼ぶおじさん。

f:id:sonoekoy:20150628112124j:image
低クオリティなアルパカさん。

f:id:sonoekoy:20150628111712j:image
池に鯉がいました。

▼ドイツ
f:id:sonoekoy:20150628112152j:image
ソーセージ美味しかったです。

f:id:sonoekoy:20150628134201j:image
グレープフルーツのビール。
酒だ酒だ!フーフーー!
味は思ったよりビール。飲みやすい。

ここでドイツの民族衣装を着たのですが、恥ずかしいので割愛。笑

▼ネパール
f:id:sonoekoy:20150628112244j:image

▼トルコ
f:id:sonoekoy:20150628112310j:image
ケバブやトルコアイスのお兄さんがいます。

PM4時 お土産タイム!

各ブースにも雑貨屋やお土産屋があるのですが、入り口付近にもお店があります。買い忘れたときは、そこでゲットしましょう。輸入品やバイヤーさんのオススメ商品が置いてあります。戦利品を一部さらします。

▼ハワイのチョコ
f:id:sonoekoy:20150628180836j:image

▼チーズアソート
f:id:sonoekoy:20150628181040j:image
レッドチェダー、ゴーダハーブ、ゴーダ、スモークプレーン、コルビージャック、パルメザンのミックス。

▼カンガルーのカレー
f:id:sonoekoy:20150628180856j:image
珍食材シリーズでは、ナマズのカレー、鹿のカレー、羊の脳みそのカレーなどあり、他も買おうかすごく迷いました。勇気がでず結局買わなかったのですが、どなたか食べたことある人感想を教えてください。

PM5:00 閉館

一日中遊び倒して、本当によく歩きました。5時間ほどで1周できたのですが、すべて見ようと思うと大変だったなあとつくづく思います。帰りのバスは、友人と話している途中で寝たり、手荷物を落としてしまったりと眠気MAXでした。子供か。

振り返り

今回の旅を振り返って、改善点がないか、よかったところは何か考えてみました。

スニーカーで行こう!
3cmの低めのパンプスで行ったのですが、足の裏が燃えそうなくらい痛いです。笑 ペタンコ靴でも、たまにデコボコした道があるので足が痛くなりそうです。また、アスファルトの道がほとんどですが、たまに土の地面の場所があるので靴が汚れるかもしれません。多少汚れでも良く、歩きやすい靴がオススメです。ちなみに園内バスも走っています(一日500円)。

電車またはバスで行こう!
家族連れの場合は別ですが、そうでない場合は交通機関で行くことをオススメします。だって、途中にあるソーセージやチーズ食べると…お酒が飲みたくなりますよ?私もビールを飲みました。プハー

衣装は一回は着よう!
せっかく来たのだから、民族衣装をどこか1回は着ましょう!着替えるのがめんどくさい?それなら大丈夫です!実はほとんどの衣装が服の上から着られるようになっているのです!(バリなど露出の多い衣装は着替えが必要だそうです)
私が着たドイツの衣装は背中の部分がマジックになっていて、あとは紐を前に回して結んだだけだったので1分ほどで着替え終了でした。また、靴や帽子などの小物も貸してくれます。男性の衣装もあるので、ご夫婦またはカップルで楽しむのも大アリだと思います♡

家族と、恋人と、友人と!
誰と行っても楽しめる場所だと思いました。子どももたくさんいたのですが、他の国の衣食住文化を学べるところも良いなと思います。お酒も置いてあるので、大人でも楽しめます。デートしている人もちらほら見かけました。

お手軽な価格
交通費、お土産代、飲食代などを含め、8,000円くらいでした。たくさん民族衣装を着たり、お酒を飲んだりすると費用は上がりますが、普通に見て回る分には安く上がったと思います。ちなみに車の場合、駐車料金は800円です。(2015年6月現在)

雨の日は…おつまみとお酒目当てなら?
メインは野外なので、雨の日の観光はちとキツいです。ちょっと美味しいもの食べてお酒飲みに行く程度なら良いかもしれません。晴れてよかった…笑

まとめ

  • 友人、恋人、家族と楽しめる
  • 低コスト
  • 世界の衣食住文化を学べる
  • 民族衣装が着られる
  • 晴れの日推奨
みなさまもぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

リトルワールドHP:

おまけ

梅雨の時期のリトルワールドは、紫陽花がきれいに咲いていました。
f:id:sonoekoy:20150628133427j:image
f:id:sonoekoy:20150628133536j:image