読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るくさんのページ

OLは よめに しんかした!

プリンをつくった【体験談と失敗しやすいポイント】

こんばんは。

昨日、プリンをつくりました。
様々な罠があったので、まとめておきました。


◉カラメルソースをつくる

はじめにカラメルソースをつくります。

砂糖に少量の水を入れて煮詰める。
お、いい感じにキツネ色になってきた。

ん?あれ?やばい。
なんか…固くなってきた…

茶色い飴になった。ガーン
プリンカップの底にこびりつく茶色い飴。ガガーーン
f:id:sonoekoy:20150322223526j:plain
残念ながら写真はないのですが、とてつもなく「やってしまった…」感がありました。悲


▼なぜ飴になってしまったのか?
カラメルソースは、砂糖に水を入れて煮詰めた後に少量のお湯(または水)を入れて固まらないように粘度を調整する必要があります。また、お湯を入れることで茶色くなりすぎないよう「色止め」をすることができます。


なるほどなるほど、ということでお湯で頑張って飴を溶かして(結構時間がかかりました…)、再度チャレンジしたところ成功しました!パチパチパチ!

できたカラメルソースはプリンカップに流し込んでおきます。



◉プリン液をつくる

卵をボールに割り入れ、泡立て器で混ぜておきますを牛乳・生クリーム・砂糖を鍋に入れ、沸騰直前まで温めたものを卵の入っているボールに入れて混ぜます。その後、ザルなどで液をこします。

あれ?なかなかこされないな…。


▼プリン液ってサラサラではない
思ったより卵がダマになっていたため、なかなかプリン液が濾されずちょこっと手こずりました。アレー
もっとプリン液ってサラサラしているかと思っていました。何度かこぼしましたが、無事こすことができました。


◉プリンを蒸す

プリンカップの真ん中くらいの水位になるように、鍋に水を入れて温めておきます。アルミホイルでカップに蓋をして、7分蒸したら火を止めて8分蒸します。

あれ?時間通りにやったのに、なんだか固まってない様子。。


▼プリンが固まりません!
どうやら火が弱すぎたようです…。
知らなかったのですが、卵は60℃以上にならないと固まらないとのこと。再度鍋を温めて蒸したらとろりといい感じになりました。


◉プリンを冷やして食べる

あら熱を取ってから冷蔵庫に入れます。今回は生クリームが少し余ったのでホイップして上にのせました。


◉おわりに

今回プリン作りをして思ったのは、「レシピには載ってないことが多い」ということです。初心者用のレシピであれば、もっと詳しく書いてあったかもしれませんが、今回たまたま見たレシピには材料と簡単な手順しか載っていませんでした。よって、「カラメルソースが固まってしまうこと」や「プリン液が60℃以上でないと固まらないこと」を知らなかった私は、失敗しそうになりました。「容器は耐熱性のものを使う」「多少プリンは柔らかくても、冷やせば少し固まる」ということはなんとなく分かったのですが、知らないかたもいらっしゃることでしょう。

いまはインターネット上に様々なレシピが溢れ、いろんな調理方法が知れるようになったのはとても便利ですが、その通りに作っても上手くできないということもあるかもしれません。その理由は、調理方法の基本の部分や失敗しやすいポイントを知らなかったり、知る機会があまりなかったりすることが原因かもしれません。

基本的な知識や失敗しやすいポイントを知ることで、美味しく作れるようになるのかなと思いました。そのためには、そういったポイントを教えてくれるレシピに出会うことと、色んなレシピに挑戦して経験することが良いのかなと思いました。


◉おまけ

彼氏が昇進したのでお祝いに作りました。カラメルソースの香ばしいとろりとしたプリンができ、初めてにしては美味しくできたと自画自賛しておりました。「次は大きいボールで作って!」と喜んでもらえたのでよかったです。