読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るくさんのページ

OLは よめに しんかした!

歯医者いってきた

f:id:sonoekoy:20150307190733j:plain
こんにちは。

先日、やっと歯医者さんに行ってきました。


◉歯医者さんでの苦い思い出

いままで歯医者さんに行って、あまり良い思い出はありませんでした。きっと共感いただけるであろう、残念だった歯医者さんの一例は以下です。

▼頑張ったよ歯医者さん
「よし、すごくがんばっちゃったよ!」と満足気な先生。しかし、仕上がりはでこぼこ。(あの、表面がガサガサ!!ってなってるんですけど…笑)

▼治しちゃえ歯医者さん
腕は良いけれど、月に1、2回、1年以上通っても、治療が終わる気配はなし。(あの、私、いくつ虫歯あるんですか…笑)

▼ゴシゴシ歯医者さん
ゴシゴシ歯ブラシで磨かれて流血し、翌日首すじにコブができていた。どうやらリンパが腫れたようだ。(あの、歯茎にブラシが刺さってたんですが…笑)

という数々の思い出。うふふ


◉歯医者さん探してみました

いままでは「人に聞いた」「家から近い」「会社から近い」という、すごく単純な理由で歯医者を選んでいました。

今回は「インターネットで評判のいいところしか行かない!」とこころに決めていたので、インターネットの情報を頼りに探しました。

歯医者さんのランキングサイトがあったので、そこを参考に歯医者さんを選び、最終的にはホームページを見て決めました。私が重視したポイントは以下。

・治療は痛くないか
・通いやすいか
・相談しながら治療できそうか

特に3つめは重要で、何でもかんでも治療しようとしたり、突然神経を抜かれたりしないと思える歯医者さんを選びました。


◉いざ治療。

ホームページに書かれていた通り、バリアフリーな歯医者さんでした。ひとまず歯を見てもらい、レントゲンをとりました。

「治療した方がいいのは2本です。2回通ったらすべて治療が終わります、よろしいですか?」とのこと。

前みたいにずっと通わなくても良いとわかり、安心しました。麻酔もしてもらい、ほとんど痛くなかったです。

「ここを治療しますね」
と、どこを治すのか見せてくれ、治した後もきちんと確認させてもらえたことも良かったなと思いました。


▼なんだか気になる、けど言えなかった

詰め物をして磨いてもらったのですが、なんだかザラつきとガタッとした感じが気になる。と思いつつ、ひとまず帰る私。笑

時間が経つにつれて、どんどん気になってしまいました。「きちんと言えばよかった…」と後悔しました。

どうしても気になったので、迷惑を承知で電話をし、数時間後に治してもらえることになりました。スミマセン。。

無事、ガタッとしたところを治してもらえました。よかった、これで寝れる。


◉おわりに

前通っていたところに行こうかなと迷ったのですが、新しい歯医者さんを探してみてよかったなと感じました。

病院ってたくさんあるので、どこが良いのか行ってみないとなかなか分からないですよね。「いつも行ってるから…」「近いし…」と不満や不安を抱えつつ通っているかたは、他の病院を探してみることをお勧めします。
広告を非表示にする