るくさんのページ

OLは よめに しんかした!

バチッ!静電気がきた!対処法まとめ

最近寒いですね。
いよいよ冬って感じがします。

寒いのでいつもたくさん着込むのですが、そこで問題が起こります。あのバチバチするやつですね。

ストールを取って、バチバチ。
カーディガン脱いで、バチバチ。

ドアノブで、バチッ!
椅子の背の金属部分で、バチッッ!

痛い。

まさに静電気女です。
電気を操っている、、のではなくただ攻撃を受けているだけの、静電気女。。

ついでに静電気の原因調べてみました。


◼︎ 静電気=放電

電気はプラスとマイナスで構成されています。普段は双方のバランスがとれていて安定しています。

しかし、摩擦や剥離などにより片方の極に偏ってしまいます。その状態で金属など電気を通しやすいものを触ると、プラスとマイナスがバランスを取ろうとし一気に移動します。この電気の移動によるショックでバチッとなるようです。

f:id:sonoekoy:20141113223029j:plain
普段私たちは何かしら物と触れており、靴や服を身につけるので、電気の逃げ場がなくなって帯電しやすくなってしまっています。


◼︎ 対策

身体に帯電させず、電気の逃げ道を作ることがポイントです。

1. 水分量を上げる
電気は水を伝って逃げられるのですが、空気や肌が乾燥しているとどうしても電気が逃げづらくなります。保湿したり、水分補給したり、部屋を加湿したりすることで、電気が逃げやすい環境を作りましょう。

2. 食生活に気をつける
人間の体は弱アルカリ性が望ましいようですが、食生活の乱れなどにより酸性に傾きがちになると言われています。酸性に傾くと抵抗力も落ち、電気をためやすくなるとのこと。

以下の食べ物はアルカリの性質を持つそうなので、バランスよく摂ると良いとのことです。

・ジャガイモ、トマト、ニンジン、大根、味噌、納豆など

3. 静電気除去グッズを使用する
静電気を防止するグッズも色々でているので、使用してみるのも良いと思います。(可愛いデザインのものがあるといいなあ、と思うのですがなかなか見かけません。)

4. 金属を触る前に他のものを触る
個人的にやっている方法ですが、ドアノブに触る前にドアにベタベタ触ったり、近くにあるテーブルをベタベタ触っておきます。うまく電気が逃げてくれると、バチッときません。失敗すると普通にバチッとします。気をつけてお試しください。


◼︎ おわりに

とりあえずお風呂からでたら全身保湿しようと思いました。面倒くさがらずにしばらく続けて、静電気が減るか試してみます。

もし「こんな方法もあって、オススメ!」的なやつがあればぜひ教えてくださいませ。