るくさんのページ

OLは よめに しんかした!

「クローバー」とかいうやつ

f:id:sonoekoy:20141109172911j:plain
映画「クローバー」が11/1 (土) に公開されたようですね。

私はこの映画のストーリーなどを全く知らないのでネタバレはありません。ご安心ください。

さて、先日見かけた映画の告知文句にこんなものがありました。

「ドS彼氏」「メガネ男子」「ギャップ萌え」「四角関係」といった胸キュンワードをすべて網羅。

これを読んだ私の感想はこんな感じです。

「ふむふむ。いまどきの女の子はこんな男の子が好きなのか。いや、マスコミがそう言っているだけなのかな」

それらが胸キュンワードだとはつゆ知らず。

意味もよくわからなかったので調べてみました。ついでにその感想も付け足していきたいと思います。


■ ドS彼氏

ドS: サディスト。相手をいじめたり苦しめたりすることに喜び楽しむ人のこと。

クローバーにでてくるのは「ドS上司」兼
「ドS彼氏」のようですね。

ドS上司の語録にこんなのがありました。
・「バカ!」
・「お前の脳ミソは犬以下だ!」
・「お前は誰よりも仕事が遅い!」

…モラハラではないですか。
どうやらこの「ひどい」部分と、時より見せる優しい部分とのギャップに女の子は弱いようです。

私は人をいじめる人は好きではないので全然キュンときません。すみません。


■ メガネ男子

メガネ萌え、とかいうやつでしょうか。
こちらはなんとなく分かります、私はメガネ男子嫌いではありません。できれば黒縁メガネでお願いします。

メガネ男子が良い理由は、なんだかぼやけているようですが(メガネだけに)考えられる要因は以下と思われます。

・メガネを外したときとのギャップ
・頭が良く見える
・シュッとしてみえる

なんとも主観的な表現ばかりですが、なんだかカッコよく見えるのかもしれません。


■ ギャップ萌え

普段は見えない意外な一面を見たときにくらっとくる女性が多いようですね。
私もギャップ好きです。

普段強気な人が弱いところを見せたり、髪型がちょっと変わってイメチェンしたり、無表情な人が笑ったり…

色々あるようですね。


■ 四角関係

恋愛感情を持った四人の関係のことですね。こんな感じでしょうか。
f:id:sonoekoy:20141109171312j:plain

こんな場合もアリのようです。
f:id:sonoekoy:20141109170501j:plain

四人の間で恋愛感情が交差していれば、四角関係と呼べるようですね。不思議な呼び方です。


■ おわりに

草食系男子という言葉が流行ったように、積極的な男性が減っているのでしょうか?

もっと頼もしく強気な男性に言い寄られたいな、といった女性の願望がカタチになったようなキーワードもありましたね。

ちなみに私はイジワルな人より優しい人の方がタイプなので共感できないところもありましたが、これらのキーワードに「こんな人いいなあ〜!」となる方もいらっしゃることでしょう。

実際に映画を見てないので、一言に「ドS彼氏」といってもイメージが全然違う可能性がありますね。

一回劇場に足を運んでみようかなあ、なんて思いました。