るくさんのページ

OLは よめに しんかした!

怖がりな私がUSJホラーナイトに行ってきた話

イラスト: USJにて出会ったシスターさま。お肉とビール美味しそうでした。
f:id:sonoekoy:20141103165849j:plain
私はとっても怖がりです。

ちょっとホラーなCMを見るのも嫌なので、オバケちっくなものが出てきそうになると目を瞑り耳を塞ぎます。

そんな私が、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンハロウィン・ホラー・ナイトに行ってまいりました。


仮装してる人がいっぱい

ホラーナイトやハロウィンを楽しむためか、たくさん仮装をしている人がいました。

いくつかジャンルが分かれていましたが、こんな感じでした。

・ハロウィン系
魔女、カボチャ、天使、妖精、悪魔、吸血鬼、フランケンシュタインなど

・フェイス、ボディペイント
皮膚が剥がれたようなメイク、白塗りの顔、血を流したメイクなど

・コスプレ系
医者、ナース、シスター、警察官など

・キャラクター
ピカチュウドラえもん、ナルトなど

・オタク系?
ハチマキにチェックのシャツ

・その他
逃走中のハンター、サラリーマン風など


どこまで仮装と呼んでいいのか分かりませんが、様々な服装をされていて個性で溢れていました。


18時までは普通

普通、と書いてしまいましたが、「怖い要素はほとんどなかった」という意味です。

オープンしてから18時までは特に変わったことはなかったように思います。日中は外も明るくウキウキ気分でした。

なかなかリアリティのある怖い仮装をされているお客さんもいらっしゃいましたが、その他はいつも通りユニバーサルを楽しめました。


ホラー系アトラクション

18時をまわると、一部のアトラクションの内容が変わるようです。

今回は「呪怨〜呪われたアトラクション」または「貞子〜呪われたアトラクション」というテーマだったようで、コラボしていました。

もちろん、私は乗っていないので感想はありません。すみません。ホラー苦手な人は無理して乗らない方が良いかと思われます。


ゾンビがやってくる

18時を過ぎると、一部のゾーンを除き、パーク内にゾンビが現れます。

一気に空気が変わり怯える私でしたが、ゾンビにはあまり遭遇しませんでした。
おかしいなあ。

ゾンビのストリートダンスパフォーマンスを偶然見ることができたのですが、動きが「おお、ゾンビだ、、」と思うほど奇妙な動きをされていました。素晴らしい。


ゾンビはサービス精神旺盛

今回残念だなと思ったのは、ユニバーサルにいらしたゾンビから逃げ惑うことがなかったことです。

お客さんがゾンビたちを囲うので、ゾンビは行き場を失い場所を動けなくなっていました。そのためか、あまりゾンビを見かけず探しても見つかりづらいという不思議な事態になっていました。

また、ゾンビと一緒に写真を撮っている人がたくさんおり、ゾンビもポーズしてくれていました。

なかなかサービス精神ですが、これではゾンビの怖さがあまり伝わってこず、ちょっぴり残念だなあと思いました。

さすがに怖がりな私でも、少しはキャーキャー言いたかったです。アトラクションに乗っている時の方がギャーギャーとうるさかったかもしれません。


終わりに

とっても怖がりな私でも、ホラー系のアトラクションを避けたりストリートゾンビを遠巻きに見ることで、怖がりすぎず楽しむことができました。

怖いのが好きな方は、ホラー系のアトラクションをもっと乗ったり、ゾンビをしつこく探したりすればより楽しめるかと思います。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハロウィン・ホラー・ナイトは

〜11/9(日)
金•土•日•月•祝日
18時以降より

とのこと。

まだ間に合いますので、興味のある方はぜひいらっしゃってくださいね。