るくさんのページ

OLは よめに しんかした!

いいところを伝えたらいいんじゃないか

イラスト: 頭がプリンだよ?
f:id:sonoekoy:20141030191059j:plain
私がオーストラリアに留学した際に感じたこと。

ある日、バスに乗っていました。
学校に行く途中でした。

ふと、こんな会話が聞こえてきました。

「やあ、君のシャツ素敵だね」
「ええ、ありがとう」

会話が終了しました。
どうやら見ず知らずの2人が、ちょっとした挨拶をしたようです。

私が驚いたのは、「見ず知らずの人にもポジティブな言葉を投げかける」ということです。

この会話を聞いて、ふと思い出したのは大学での先輩との会話。

「お、るくさんプリンだね」

プリン:
髪の毛を染めた後、髪が伸びたことで頭頂部の毛だけが黒くなり、プリンのように見えること。「早く染めたら」と促すニュアンスが含まれる場合もある。

痛いとこをつかれる、つまり相手をイジる(相手をおちょくる) ことが多かったように感じます。

また、現在いる会社の上司との会話はこんな感じです。

「おう!るくさん。
   …今日顔がテカってない?」

失礼な。
よくよく聞くと「ツヤツヤしているね」という褒め言葉だったようですが、それにしてもボキャブラリーがひどい。

話がそれましたが、どうせ話をするなら気持ちよくいたいですよね。

自分が相手に対して「イイネ!」と思ったときは、言葉にして伝えると素敵なんじゃないかなと思いました。