読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るくさんのページ

…おや!?OLのようすが…!

お金が貯まらないのには理由があった?パーキンソンの法則その2

考え方
f:id:sonoekoy:20141022230731j:plain
先日ご紹介しましたパーキンソンの法則ですが、お金についての法則もあるとのことだったのでご紹介したいと思います。
"Expenditures rise to meet income."

: Cyril Northcote Parkinson

日本語では、「支出は収入を満たすまで増加する」という意味になります。

なんということでしょう。
お金を得た分、お金を使ってしまうのですね。とってもシンプルな法則です。


確かに、宝クジを当てた人があっという間に散財してしまった、なんて話も聞きますね。

私の会社の先輩は、ボーナスが入ってすぐパチンコですってしまったと言っていました。

「お金がある」と思ったとき、「まあ使ってもいいかな」と思って使ってしまうのかもしれませんね。


お金を貯めるには

先ほどの法則から考えると、収入を少なく見積っておくことが有効に思います。以下の方法はどうでしょうか。


・収入の30%を別にする

今月、手元に入ってきたお金の30%は別の口座に移すなりして、手の届きにくいところに置いておきます。

そうすれば、手元に残った70%でやりくりしなければならなくなります。

別にすることで、使っていいお金と貯金するお金との線引がしっかりとできます。


終わりに

今回の法則をみて、「こんな方法はどうだろうか」「私は収入の50%貯金に回そうかな」など、色々と考えが浮かぶのではないかと思います。

ご自身にあった方法で、一度お金との付き合い方をぜひ考えてみてくださいね。